株式会社スターラインジャパンはコンセプト2ローイングエルゴメーター部品交換修理にも対応します!
ローイングエルゴメーター ローイングエルゴメーター

モデル比較

エルゴメーターは大きく分けて3つの種類があり、必要性や好みに応じてお選び頂くことが可能です。

下記にそれぞれの特徴を比較したものを示します。どれを選んでも、素晴らしいトレーニングを行えることは、間違いありません。
モデル比較 3分5秒

動画が表示されない場合はこちらをご覧ください。

ご家庭でのご利用

モデルD

このモデルは最も人気の高い製品です。ご家庭でのトレーニングに必要なもの全てが揃っています。艇庫と同じ質のトレーニングを行いたい選手の皆様にも好評です。エルゴ大会などの公式スコアも、このモデルが標準となっております。

モデルE

このモデルは、シートを高い位置に置きたい方などにお勧めです。膝などに負担をかけることなく、乗り降りすることが可能になっております。また、車椅子からの乗り換えにも便利です。

ダイナミック

モデルDやEを長期間使用されている場合は、初めてこの型をご利用いただくと、特にシートがスライドする部分に違和感を得るかもしれません。これは、水上での感覚をより忠実に再現した結果です。また、キャッチに向かう際の、チェーンの引きも弱くしてあります。これにより、シェル艇のような調和の実現が可能となります。水上での練習と並行してエルゴを用いる場合には、この型の利用をお勧めいたします。

収納について

モデルD、モデルEはダイナミックよりも使用時に占有するスペースは大きいですが(前者が244 cm、後者が193 cm)、収納時には二つに分解できます。これにより、コンパクトな収納が可能です。

ローイングクラブ・チームでご利用頂く場合

モデルD

多くのチームにモデルDをご利用いただいております。お値段も手ごろであり、複数購入することも比較的容易です。

ダイナミック

2010年に開発されたこの型は、新しい選択肢となっています。水上の感覚により近い性能を有しており、水上で身につけたフォームを大きく崩すことなく練習することが出来ます。2台以上を連結し、ユニフォーミティーのトレーニングを行うことも可能です。モデルDやEの場合は、別売のコネクターによって連結することができます。

高頻度、商業用

モデルE

フィットネスセンターなどの、不特定多数の方がご利用の場合、モデルEをお勧めいたします。どんな方でも使いやすく、また指導する上でも便利です。

体育やスクールプログラムでのご利用

モデルD

多くの学校にモデルDをお選びいただいております。PM5の機能を用いて競争しながら、子供達は楽しくトレーニングしているようです。
ショッピング
コンセプト2ページ

このページの上部へ