株式会社スターラインジャパンはコンセプト2ローイングエルゴメーター部品交換修理にも対応します!
ローイングエルゴメーター ローイングエルゴメーター

テクニック解説

ローイングストローク

1フィニッシュ

脚はまっすぐで、身体が少し後ろによりかかる状態になります。 ハンドルの高さが胸のあたりや膝でないことを留意いて下さい。

2リカバリー

まず腕を伸ばし、次に上半身を前に振り始めます。 この時、 腕は完全に伸び、ハンドルが膝の前に出るようにして下さい。

3スライド

シートが前方にスライドする時は、膝と手がぶつからないようにします。 上半身および腕は角度を維持してスライドします。

4キャッチ

肩と腕はリラックスして上半身をそのままで、すねが垂直になるまで前に移動します。自分が快適に感じる位置までで結構です。

5-1ドライブ

上半身はそのままで、脚をまっすぐ伸ばしていきます。 腕はまっすぐで肩はリラックスしたままです。

5-2ドライブ

脚がまっすぐになりかけたら、上半身を垂直ぐらいまでもっていきます。 上半身が後ろにたおれすぎないようにいて下さい。

6フィニッシュ

最後に腕と肩でみぞおちへハンドルを引きます。 身体が停止の状態にならないように一連の動作で行って下さい。

ローイングエルゴメーター使用筋肉図

ショッピング
コンセプト2ページ

このページの上部へ