フォースカーブを使用|コンセプト2ローイングエルゴメーター
  • コンセプト2ローイングエルゴメーター
  • 部品・修理
  • コンセプト2日本総代理店
ローイングエルゴメーター ローイングエルゴメーター

フォースカーブを使用

フォースカーブはストローク中にどのように力が加わっているのかを、図によって分かりやすく表示するものです。ドライブ中において、脚・背中・腕を使う中で、全体の力がどのように変化しているのかを表示します。

  • カーブがスムーズであるほど、力の変化が緩やかであることを示します。
  • カーブによって作られる面積が大きいほど、加えられた力は大きいことを示します。
PM3, PM4, PM5は、どれもフォースカーブを表示させることができます(Change Displayか、Displayのボタンをフォースカーブが表示されるまで何回か押すか、右側のボタンの二番目を押してください)。フォースカーブを見ることで、ローイング技術の向上に役立てることができます。

フォースカーブ例

理想的なカーブ

ストローク中に強い力が効率よく加わっていることが示されている。

山と谷

フォースカーブに離れたピークが二つできてしまう場合、脚と腕の連動をより強く意識する必要があります。複数のピークはハイキングのようなスポーツには有用ですが、ボートのフォースカーブとしてはあまり良いものではありません。

ダブルダイヤモンド

キャッチで爆発的な力を発揮する―ドライブの最初で強い力がかかる―ことによって、シャープなピークと急激な落下が示されす。全体のカーブとしては、モニターの左側によってしまうことになります。脚・背中・腕の力の使い方を見直す必要があります。

詳細

The internet can be a great resource for Force Curve discussions.

インターネット上からは、フォースカーブに関する良いディスカッションを見ることができます。Valery Kleshnevの議論Rowing Biomechanics Newsletter, December 2001.を是非御覧ください。

ショッピング
コンセプト2ページ

このページの上部へ